製品情報

ジョイントシーラー

ジョイントシーラー ジョイントシーラー

バルクファイバーを主原料としたパテ状の不定形製品です。特に目地充填に適した粘度に調整してあり、圧縮空気を利用したハンディーガンにより、簡単かつ確実に圧入施工ができます。
また、少量の場合には手動式コーキングガンの使用が便利です。
(初期加熱時に若干の煙、臭いが発生することがあります。)
PDFジョイントシーラー PDF

特 徴

設備を停止することなく補修が可能です。
補修しにくい場所でも効果的に充填が可能です。
収縮が小さく、浸食、振動に対し優れた特性を持っています。

用 途

加熱炉、ボイラーのホットスポットの補修。
ドア、炉壁貫通部のシール部の補修。
炉壁等の空隙部、クラックの充填。
その他の補修しづらい部分の補修。

代表特性

  ジョイントシーラー
13
ジョイントシーラー
16
区分 RCF PCW
最高使用温度(℃) 1260 1600
嵩密度 (kg/m3 乾燥前 1200 1000
乾燥後 600 120
加熱線収縮率(%) 4
(1100℃×24時間)
0
(1500℃×24時間)
乾燥収縮(%) 1.0 1.0
加熱減量(%) 4.0 3

区分:RCF(RCF 又はRCFを含む製品)、PCW(ポリクリスタライン製品)

標準寸法及び梱包

ジョイントシーラー13 形態 入数 圧入器具
カートリッジ(2kg入り) 10個 エアーハンディーガン
カートリッジ(1kg入り) 10個 手動式コーキングガン
ジョイントシーラー16 形態 入数 圧入器具
カートリッジ(1.8kg入り) 10個 エアーハンディーガン
カートリッジ(0.9kg入り) 10個 手動式コーキングガン